BASIC - ひろのば®︎メソッドセミナー
25070
portfolio_page-template-default,single,single-portfolio_page,postid-25070,theme-bridge,bridge-core-3.0.2,woocommerce-no-js,qode-page-transition-enabled,ajax_fade,page_not_loaded,,columns-4,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-28.8,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-6.9.0,vc_responsive,elementor-default,elementor-kit-29433

BASIC

About This Project

BASIC1では足指と姿勢と咬合の繋がりを、理論と実践を交えながら解剖生理学的観点から実演し、その問題解決法を伝授。なぜ口呼吸になるのか・なぜ低位舌になるのか・なぜ狭窄歯列になるのか・なぜ過蓋咬合になるのか・歯列矯正がなぜ思うようにいかないのか・なぜ後戻りを起こすのか、など「なぜ」の部分においてこれまで解き明かされることがなかった多くの疑問点を、視点を変えた湯浅慶朗の自由な発想によりこれまでの歯科治療を180度変え、とてもシンプルでスマートにその解決の糸口を提示します。


BASIC2
では医科分野であるひざ痛や腰痛、転倒や介護の予防に焦点を当て、現代医療の盲点や問題点を紐解いていきながら、全身健康のための専門的知識を身につけてもらいます。健康な状態、病気の状態に関係なく、人間の「からだ」というものは、常に全体的にとらえる必要があり、全ての繋がりを見出して初めてホリスティック医学を提供することが可能となります。

 

全て違う疾患名ですが、原因が一つ(同じ)であることがあります。これら症状に対して一つずつアプローチを行うことは枝葉末節的な対症療法のアプローチとなり、再発を繰り返すか思うような効果が出にくい場合がほとんどです。しかしこれらの症状が起きた原因を的確に捉え、全ての繋がりを見いだすことで「原因」に対するアプローチを行うと短時間・短期間で絶大な効果を得ることができます。アプローチ法はシンプル・スマート、かつBASIC1とBASIC2へのアプローチ法がほぼ同様であることがご理解いただけると思います。

【BASIC1】

  • 口呼吸
  • 低位舌
  • 過蓋咬合
  • 反対咬合
  • 狭窄歯列
  • 顎関節症
  • 睡眠態癖
  • 歯根破折
  • 下顎偏位
  • 下顎後退
  • 下顎前突
  • 歯周病
  • 咀嚼癖
  • 頰杖
  • 舌癖
  • TCH
  • オープンバイト
  • ブラキシズム
  • 指しゃぶり
  • 異常嚥下癖
  • 構音障害など

【BASIC2】

  • 変形性膝関節症
  • 変形性股関節症
  • 変形性足関節症
  • 椎間板ヘルニア
  • 脊柱管狭窄症
  • 腰椎すべり症
  • 変形性腰椎症
  • 変形性頚椎症
  • 半月板損傷
  • 前十字、後十字靭帯断裂
  • 内外側側副靭帯損傷
  • アキレス腱断裂
  • モートン病
  • 足底腱膜炎
  • 前・後・黄色縦靭帯骨化症
  • 腸脛靱帯炎(ランナー膝)
  • オスグッド・シュラッター病
  • 足関節捻挫
  • テニス肘
  • 野球肩
  • 肩関節周囲炎(50肩)など
Custom Field

Lorem ipsum dolor sit amet

Date
Category
Course