MASTER - ひろのば®︎メソッドセミナー
24141
portfolio_page-template-default,single,single-portfolio_page,postid-24141,theme-bridge,bridge-core-3.0.2,woocommerce-no-js,qode-page-transition-enabled,ajax_fade,page_not_loaded,,columns-4,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-28.8,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-6.9.0,vc_responsive,elementor-default,elementor-kit-29433

MASTER

About This Project

MSTERコースでは足と姿勢と咬合の分析方法を学んでいきます。湯浅慶朗の開発したプロファイルカウンセリングを組み合わせることで、患者様に明確な原因を提示し信頼関係を向上させるとともに加速度的な変化をもたらすことができるようになります。本当の原因は患者様の生活習慣の中に隠されていることがより深く理解することができます。

【MASTER1】

  • カメラの設定
  • 写真撮影テクニック
  • パソコンの設定
  • 姿勢評価
  • 姿勢分析

【MASTER2】

  • 問診テクニック
  • プロファイリング
  • カウンセリング
  • セファロ分析
  • トレーニング計画

HIRONOBA METHODプログラムは、ひろのば体操や姿勢が良くなる靴下を使ってもらうというだけではありません。後戻りを起こさない良い姿勢・咬合を保っていくために、生活習慣の中に隠れている「姿勢を崩す問題点」を探るためのカウンセリング法を展開していくことに秘密が隠されています。その中でも姿勢分析法・機能解析法・解釈モデルカウンセリングは非常に重要で、患者様や医療者が考える病気の原因、病態、経過、病気の影響、望む治療法、期待感などの体系を図るだけでなく、患者様との良好な関係を構築するために必要とされる情報です。双方の解釈モデルが一致している場合には問題はありませんが、偏った解釈モデルを一方が持ち、ギャップが生じたまま診療が進むと、トラブルの危険性だけでなく姿勢を良い状態で保つための情報の欠落が生じるので注意を要するのです。HIRONOBA METHODでは、なぜ今の状態があるのか、なぜそれが必要なのかを、姿勢分析法・機能解析法・カウンセリング法を用いて患者様一人一人の「足と姿勢と咬合」全てをリンクさせることで、詳細に・的確に原因や解決法を提示し提案できていくことを重要視しています。

 

Custom Field

Lorem ipsum dolor sit amet

Date
Category
Course